ロゴ

プランナーに相談しながら決めよう~少人数ゲストに適した結婚式場~

近年の結婚式の傾向について

バブル全盛時代までは、非常に多くの人が参加する豪華な結婚式が目立っていましたが、それ以降は多額の費用を要する結婚式が減り、親族や非常に親しい人だけが集まる少人数結婚式と会費制結婚式が多くなり、約40%にもなっています。

少人数結婚式を成功させるための結婚式場選び

ブーケ

少人数結婚式のメリット

少人数結婚式のゲストは約30名前後で、家族や親しい友人などの新郎新婦に近い関係にある人達ですから、ゲストの雰囲気や好みに合わせたアットホームなおもてなしがしやすくなります。また、招待状や料理や引き出物などの手配も少なく、準備にかかる期間や手間が減らせます。しかし最大のメリットは、結婚式に要する負担が軽くて済むことです。

男女

少人数結婚式に適した結婚式会場とは

最近の少人数の結婚式では、約35%がゲストハウス・専門式場を選び、次に多いのがホテルの約35%、残りはレストラン・料亭や教会・神社という結果です。招待人数別では、人数が20名未満ではゲストハウス・専門式場が多く、20名以上になると半数近くがホテルとなっています。ホテルが選ばれた理由は、挙式から披露宴や宿泊まで設備が全部揃っているからです。

式場

少人数結婚式を行なう際に気をつけたいこと

結婚式場が少人数結婚式向けの結婚式を開催しているのであれば問題ありませんが、広い式場や大人数が収容できる披露宴会場だけの場合、参加人数が少ないと寂しい雰囲気になります。最近では少人数結婚式を扱う式場が激増しましたので、事前に式場か結婚式プランナーなどに確認しておきましょう。少人数でも内容が充実していることが大切です。

少人数結婚式で準備しておきたいもの

女性

結婚式場選び

結婚式を挙げるには、式場を用意しないといけません。日時と結婚式場選び、および結婚式と披露宴の内容を、場合によってはプランナーと一緒に計画していきましょう。少人数であっても違いはありません。

招待状の発送

親族や親しい友人に招待状を送ります。人数が少ない分、手書きのメッセージを入れておくと喜ばれるでしょう。

ウェルカムボード

式場にも看板は出ていると思いますが、できれば手作りのウェルカムボードを作っておきましょう。アットホーム感が増します。

席札メッセージ

ゲストの席には席札を置いておきますが、そこに新郎新婦の手書きのメッセージがあると、ゲストに感謝の気持ちが伝わります。

引き出物の用意

引き出物を出さないカップルも増えましたが、手作りクッキーなどでアットホームな引き出物を用意しておくと良い印象が残ります。

ゲストが喜ぶプログラムを組もう

少人数結婚式では、アットホームさがあるイベントが人気です。ゲストがすべて参加できるゲームや全員が登場する動画を流すのも良いでしょう。始まりと結びの挨拶も準備しておき、手作り感のある披露宴にすると喜ばれます。

読んでおきたい記事

男の人と女の人

結婚式スタイルについて

最近はご祝儀なしの会費制結婚式が非常に多くなりました。結婚式のスタイルについて、色々な特徴を紹介します。

詳しくはこちら
新郎新婦

神社結婚式も増えている

ブームになったチャペル式もありますが、日本独特の厳かな神社結婚式も見直されてきましたので、その内容を紹介します。

詳しくはこちら
結婚式用の映像を作ってもらおう

[PR]
一宮の結婚式場を厳選紹介
見学会に参加してみるべし!

広告募集中